鹿児島大学地域防災教育研究センター(Research and Education Center for Natural Hazards)

組織|鹿児島大学地域防災教育研究センター

組織

(1)調査研究部門

a. 総合防災分野

災害時の応急対応、災害心理・心のケア、医療・福祉、ライフライン、復旧復興策、防災対策、警戒避難等に関する調査研究に取り組みます。また、分野間の調整を行い、災害発生時には調査チームの編成を行います。

b. 水害・土砂災害分野

台風、大雨によって引き起こされる洪水害や山崖崩れ、土石流などによる土砂災害に関する調査研究に取り組みます。

c. 火山災害分野

桜島や霧島等の噴火に伴う災害に関する調査研究に取り組みます。

d. 地震・津波災害分野

地震・津波によって引き起こされる災害に関する調査研究に取り組みます。

e. 放射線災害分野

放射線によって引き起こされる災害に関する調査研究に取り組みます。

(2)教育部門

本学の共通教育・専門教育・大学院教育、小・中・高等学校、市民講座等における防災教育の企画・運営を行います。また,地域防災の核となる防災リーダーの養成を支援します。

(3)地域連携部門

地方公共団体、地域住民と連携して地域防災に係る課題の解決に取り組みます。また,市民、マスコミ等からの防災に関する問い合わせに対応します。

運営体制

地域防災教育研究センターの運営

画像を拡大[+]

鹿児島県防災ハザードマップ

Contents

防災教育(education)
刊行物・発表資料(document)
メディア情報(media)
イベント情報 シンポジウムなど(event)

関連リンク