鹿児島大学地域防災教育研究センター(Research and Education Center for Natural Hazards)

組織|鹿児島大学地震火山地域防災センター

組織

(1)調査研究推進部門

a.地震火山防災研究分野

南九州・南西諸島域において特に重要な課題である地震災害・火山災害に対する防災研究・防災教育に取り組みます。

b. 気象水象地盤災害研究分野

竜巻、突風などの気象災害、台風、大雨によって引き起こされる洪水災害、崖崩れ、土石流などによる土砂災害に関する調査研究に取り組みます。

c. 災害医療総合防災研究分野

災害時の医療・福祉の応急対応、災害心理・心のケア等の調査研究や、ライフラインの復旧復興策、警戒避難対策等の調査研究に取り組みます。また、放射線によって引き起こされる災害に関する調査研究に取り組みます。

(2)防災教育推進部門

本学の共通教育・専門教育において自然災害の発生原理や防災対策を学ぶ科目を開設・運営するとともに、小・中・高等学校における防災訓練等に対する指導助言や、市民講座の開催等を通じて、いのちと地域を守る防災意識の啓蒙活動を行います。また,地域防災の核となる防災リーダーの養成を支援します。

(3)社会実装推進部門

実態調査を踏まえた地域防災の課題解決や、桜島をはじめとした火山大噴火による被害想定に関する調査研究等の事業に、国、県や市町村、気象台等の防災機関と連携して取り組みます。また,市民、マスコミ等からの防災に関する問い合わせに対応します。

(附属)南西島弧地震火山観測所

地震予知・火山噴火予知研究を推進するための施設

 

運営体制

鹿児島県防災ハザードマップ

Contents

防災教育(education)
刊行物・発表資料(document)
メディア情報(media)
イベント情報 シンポジウムなど(event)

関連リンク