センター教員の普及活動桜島大正噴火100周年鹿県内防災マップ集
  
 湾岸事業所アンケート
 桜島大正噴火① 岩松 暉
内閣府広報誌「ぼうさい」No.69
 
 桜島大正噴火② 岩松 暉
内閣府広報誌「ぼうさい」No.70
 
 桜島大正噴火デジタルアーカイブズ
(センター教職員限定)
 

 大正三年度 櫻島火山降灰礫分布圖(金井眞澄, 1920)ダウンロードコーナー

 下記データ、自由にお使いください。出所を明記していただけるとありがたいです。KML(KMZはその圧縮)はGoogle earthおよびGISソフトで使用できます。蛇足ながら、地理院地図のKMLは国土地理院サイトからダウンロードでき、Google earthで一緒に表示できます。また、シェープファイルはArcGISやQGISなどGISソフトで使用する形式です。
 なお、桜島大正噴火は冬の偏西風が強い時期に発生しました。鹿児島が東風になるのは、夏の偏西風が弱い時期か、台風の時などです。東西反転図は、確たる根拠に基づいたシミュレーションとは違います。ほんの参考程度と考えてください。

金井(1920)オリジナル
拡大図(200dpi)JPEG画像ダウンロード
同左メートル法変換リライト
A4判JPEG画像ダウンロード
等層厚線KMLダウンロード

等層厚線シェープファイルダウンロード
同左東西反転
A4判JPEG画像ダウンロード
等層厚線KMLダウンロード
等層厚線シェープファイルダウンロード
出典:
金井眞澄(1920), 大正參年度に於ける櫻島火山の噴火状況並に噴出物及作物栽培に關する調査試驗報文. 鹿兒島高等農林学校「櫻島火山の大正三年に於ける噴火状況並噴出物に關する調査報文」, p.1-171. 付図 1葉.

 鹿児島市海岸線の変遷ダウンロードコーナー

 下記は伊能大図(1810年測量)、陸地測量部および国土地理院の2万5千分の1地形図(1902年だけ2万分の1)をジオレファレンスして、海岸線をトレースしたものです。紙地図の伸縮・折り皺などのため、多少ずれていますが、ご容赦ください。鹿児島市の海岸はほとんど全て埋立地です。埋立地は地震の際、液状化の危険性が高いところです。ご参考になれば幸いです。
濃茶:伊能大図(1810)、:1902年、ピンク:1918年、:1935年、黄緑:1970年、:1983年、:1998年、:2004年
海岸線KMLダウンロード